読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フミログ

発達障害、知的障害のことから日々の生活のことまで。

ADHDは生活習慣病になりやすい

スポンサードリンク

今年の3月に、年に一度の健康診断を受けました。

その時に、血圧が159/98。
まあ様子をみましょうということになりました。
そして6月頃だったでしょうか。
公共施設に備え付けの血圧計で測ってみたら、上が170超え、下は90超えでした。
これはまずいのではないかな…。
心配になって、定期的に通って薬を出してもらっている精神科の主治医に相談してみた所、とりあえず減塩してみようということになりました。
我が家の食事は、元々薄味だと思います。
子供達は学校の給食が味が濃いといつも言っています。
うちの方が薄味だと。
それをさらに減塩して、ほうれん草やアボカドをたくさん食べました。
カリウムを多めにとって、塩分を排出する作戦です。
同時に、血圧計を購入して、朝晩の血圧を測りました。
できるだけの事はやってみましたが、血圧は下がるどころか上がっていき、最高値は180/110をマークしました。
日によって変動はありますが、下が100を下らない様になってしまいました。
精神科の主治医から、内科を受診するように言われ、すぐに血圧の記録を持ってかかりつけの内科を受診しました。
 
内科では、とりあえず投薬して血圧を下げましょう、と言われました。
そして少しずつ検査をしてみましょうと。
 
その事を精神科の主治医に報告すると、主治医も薬でとりあえず下げるのがいいと思う、と言われました。
私は、発達障害の二次障害として鬱を発症しています。
鬱病で血圧が急上昇する事があるのだそうです。
その場合、鬱が治まっても血圧は下がらないのだと。
あなたはそのケースなのだと思うと。
おそらくは薬を使わないと下がらないだろうと思う、と言われました。
少しショックでした。
鬱で高血圧にまでなってしまうとは。
 
主治医はゆっくりと説明を重ねてくれました。
私は、鬱を発症してから体重が10キロ単位で短期間に増減しています。
眠剤を飲んでも眠れない事もよくあります。
血圧も、太るのも痩せるのも、夜眠れないのも、私の場合は鬱が原因だと思うと。
私のケースでは、おそらく減塩したりダイエットしても効果が無いと。
一番しなければいけないのは、鬱を治すことと、鬱にならない様にする事だと。
食事制限やダイエットを頑張るのではなく、リラックスして自分に負担をかけない様にする事を気を付けた方がいいと。
主治医は優しく語りかけるように説明してくれました。
 
思えば、体重が激しく増減した時も、高血圧がわかった時も、私は精神科の薬の影響を疑って、主治医にストレートに質問しました。
薬の影響はありますか?と。
私は、自分に鬱の症状がでていて、鬱を再発している自覚はありませんでした。
主治医はうーん、どうだろうねー、とだけ答えて明言を避けていました。
主治医は私の鬱の症状が治まるまで、あえてショックを受けさせるような事は言わなかったのだと思います。
鬱が出ていることもはっきりとは言われませんでした。
今は鬱の症状が治まって、それこそ血圧を気にする余裕まで出てきたので、このタイミングで体調を整える方向に持っていこうとしてくださったのかなと。
精神科の医師は、時にこの様に患者の事を考えてわかっていても明言を避ける場合があります。
患者のキャパが少なくなっていて受け止められない時や、症状から曲解してしまいそうな時はあえて何も言わず、患者の精神的な準備が整ったタイミングで伝えてくれます。
その事が誤解を呼んでしまう事もあるのかなと、ネットを見ていると思います。
 
主治医は説明を続けてくれました。
ADHDは刺激を求める特性から、塩分や糖分、脂質を過剰にとってしまいがちで、生活習慣病になりやすいのだと。
いい機会だから、そういう事を少し意識しておくといいかもねと。
アルコールはどうでしょう…?と私が恐る恐る聞いてみると、あなたアルコール無いとダメでしょう、できない事は言わない!と怒られました。
程々にね、と。
確かにお酒は好きなので、お酒を止めるように言われたら、楽しみが一つ減ってしまいますね。
 
その後、内科の方では色んな検査を続けています。
血圧以外はほとんど問題が無いようですが、かなり運動不足であると。
一日7000歩を目標に歩いてくださいと内科の医師に言われて、できるだけ毎日歩く様にしています。


f:id:fumikichi2525:20150815232545j:image

歩いている途中に撮った写真です。
海辺に住んでいるので、こんな風景を眺めながら歩いています。
私は以前からリストバンドタイプの睡眠活動量計で一日の睡眠と活動量を可視化していました。
意識して歩き始めてから3週間程になりますが、食事もきちんととれるようになったし、夜もぐっすり眠れる様になりました。
体力もついてきた様に思います。
ウォーキングは鬱予防に効果があるという説もあるそうですね。
できればこのまま続けていきたいと思っています。