読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フミログ

発達障害、知的障害のことから日々の生活のことまで。

過敏で自他の境界が曖昧

発達障害特性

スポンサードリンク

Twitterには呟いてますが、先日、ささいな事から旦那と揉めまして。

私は鬱悪化から寝込んでしまいました。

事の発端は、ここ最近、ADHD当事者である中一の次男が、リビングに私物を散らかすようになったんですね。
鞄とか脱いだ服とか、ゲームやiPadやら。

どうも最近、次男にスムーズに指示が通らなくなっておりまして。
恐らく、キャパオーバーになっていたのと、指示の入れ方がマンネリ化して刺激が足りなくなっていたのが原因かと思われますが。
私が、更に強い刺激=怒鳴り声で指示しないと、片付けないようになっておりました。
それも、思いっきりめんどくさそうに。

これはまずいな、と思っていた矢先の事です。
朝から私が、次男がそこらに散らかした物を拾い集めながら、不機嫌オーラを出していたみたいなんですね。
すると、旦那が反応しました。
大爆発です。

なぜ、私が不機嫌になると旦那がキレるのかといえば。
旦那は過敏なので、刺激に弱いです。
あらゆる刺激をキャッチして反応します。
そしてもうひとつ。
旦那は自他の境界が曖昧であるという特性を持っているのではないか、ということです。
私は専門家では無いので、特性について断言することはできません。
でも、恐らく旦那にはそういった特性があるのではないかと考えています。

刺激に弱く、過敏で、自他の境界が曖昧であるということは、無意識に他人の感情をキャッチし、同調してしまうということなんですね。

旦那はよく他人の不機嫌をキャッチしてキレることがあります。
外食したお店で不機嫌な客が居たら、それだけで旦那まで不機嫌になります。
不機嫌な客が居ると嫌な気持ちにはなりますが、それだけで怒りだすことはあまりないですよね。

旦那は、本気で怒り出します。

これは気を付けておかないと、不機嫌の連鎖を引き起こして最悪の状態になってしまいます。
私は普段から自分の感情を撒き散らさないように注意しているつもりでした。
でも、油断してしまいました。

旦那が私の不機嫌をキャッチし、不機嫌に同調してぶちきれるという最悪の連鎖が起きてしまいました。

大失敗です。

旦那はイライラをおさめようと自室に籠ってクールダウンしようとしていたのですが、おさまらず、夕方になって衝動性と多動と過集中が同時に発動しました。
どれもADHD の特性です。

何をしたかといえば。
夕方4時半から、家中の模様替えを始めました。
旦那が自室として使っていた部屋を長男の部屋に、子供達が寝室として使っていた部屋を次男の部屋に、次男の机が置いてあった部屋を夫婦の寝室にするというものです。

何故模様替えかといえば。
次男の個室を作ってやれば、リビングに物を散らかさないだろう、そうすれば私がイライラすることもなくなるだろう、と思い付いたのだそうです。

ベッドやタンスを動かさなければいけない、大がかりな模様替えです。
それを寸法も図らず、もちろん図面も描かず、完成形をイメージすることなく、いきなりノープランで始めたのです。
 
子供達は有無を言わさず、協力させられました。
ですが重い家具を次々に動かし、休みなく動く旦那についていけず、ダウンして私に助けを求めてきました。

もう、無理。
お父さん、完全に暴走してる。

この言葉に、私も自分を奮い起たせました。

普段、私は余程の事がなければ旦那に声を荒げることはありません。
どちらかといえば、冷や水を浴びせる様に声をかけることが多いです。
でも、この時はわざとに声を荒げました。

いい加減にして。
子供達がもたない。

何度か声をかけましたが、火に油を注ぐだけでした。
子供達が動けなくなり、ようやく旦那の過集中は止まりました。

動き始めてから3時間後、夜7時半を回っていました。

どんな状態だったかといえば。
まずリビングの真ん中に私が使っているタンスが置いてありました。
長男の部屋には旦那の私物と長男の私物がごちゃ混ぜでぎゅうぎゅう詰めに並べてあり、机の椅子が動かせません。
物置の中にベッドがあるような状態です。
次男の部屋は、窓を長男のタンスがふさぎ、その脇に物が積み上げてあって窓が開きません。

その状態で過集中が解けた旦那は、なんとタブレットでゲームを始めました。

とりあえず、止めてくれたということで。
その日は、そのまま休む事にしました。

翌日。
旦那は出勤し、子供達はそれぞれ登校しました。
私は一人で家の中を片付けないと、と思っていたのですが、どうも体調がおかしいです。
頭痛、下痢、食欲不振、身体の節々の痛み、倦怠感、膝の裏の蕁麻疹。
体が重く動きません。
うつの症状でした。
旦那から強い刺激を受け過ぎて、ストレスでうつが悪化してしまったのです。

私もまた、刺激に弱く、過敏で、他人の影響を受けやすい特性を持っています。
精神的な影響は受けないのですが、身体に出てしまいます。
こうなってしまうと、お布団かぶって寝て、回復を待つしかありません。

旦那に話すと素直にごめん、と謝っていました。
これも旦那の特性です。
クールダウンしてしまえば他人事の様に自分のやらかしたことを語ります。
悪意はありません。特性ゆえです。

お陰で私は簡単な家事ですら息切れしながらするような状態になってしまいました。
回復するまでは刺激を避けてできるだけ横になって休むしかありません。

幸い、家族が気遣って簡単な家事は引き受けてくれるので、私は夕飯の支度など家族が難しい家事だけして、休ませてもらっています。

早く元気になって、家の中を片付けたいのですが。
今はとにかく休んで、回復を待つしかありません。